ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

合理的な構造で、経済的な急速ろ過装置です。

概要

自己保有水による水位差を利用したポンプレス逆洗のため、省エネルギーな洗浄方式を採用したろ過装置です。

特長

  1. 原水の均等分配が可能。
  2. 運転費が安く、維持管理作業が軽減。
  3. サイフォン弁を使用していないので、サイフォン切断などによる騒音がない。
  4. 逆洗ポンプ、高架水槽が不要なため、建設費が安く、設置面積も小さい。

(当社比)

システム・装置の構成

1ユニットは数池に分割され、洗浄機能を内蔵し、1池を洗浄するときにはほかのろ過池の処理水を使用するため、逆洗ポンプ、高架水槽が不要となります。下部集水装置にはレオポルドブロックなどを用います。


構造概念図


急速ろ過装置ハイフィルタ

適用分野

  • 浄水場向けろ過池