ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

大規模から小規模まで水質やニーズに応じて適切な膜型浄水システムをご提案します。

概要

日立では、浄水設備の効率化と省スペース化を図るために、「膜処理」だけで濁質はもちろんのこと、クリプトスポリジウムや大腸菌などを、効率的に除去できる日立膜型浄水システム「HI-MAC」を各種取り揃えています。
水量や水質に応じて大規模浄水場向けから、小規模浄水場向けまで適切なシステムをご提案します。

システム選定の目安

対象規模(水量)や水質を目安に適用膜の選定を行います。

規模・水質に応じた膜のバリエーション

その他の膜選定要素

有機UF膜

安全性の高いろ過水の安定供給を図るために、中規模向けから小規模向けまで幅の広いバリエーションから選択できます。

特長

維持管理が容易
孔径が小さいPAN*1膜を使用しているので、無薬注で濁質や細菌除去ができ、維持管理が容易です。
高濁度原水にも対応
逆圧水洗浄とエアスクラビング洗浄を併用しているので、高濁度の原水でも効率よくろ過します。
オフサイトでの薬品洗浄
薬品洗浄は、当社工場に持ち帰って行うので施設内の専用設備やスペースを要さず、手間もかかりません。

(当社比)

構造

小型モジュール適用例
小型モジュール適用例

大型モジュール適用例
大型モジュール適用例

有機MF膜

物性の強いPVDF*2膜を採用し、しかも膜面積の大きいエレメントをモジュール化して使用するので、長寿命化・省スペース化が図れます。

特長

省スペースで低コスト
モジュールあたりの処理能力が高いので、従来のMF膜より省スペースで低コストな設備が構築できます。
膜寿命が長い
物理的・化学的劣化を受けにくいフッ素系のPVDF膜を使用しているので、膜寿命の長期化が図れます。
良好なろ過水質
膜の表面・断面ともに孔径が微細(約0.1μm)で均一に分布しているため、良好なろ過水質が得られます。

(当社比)

構造

PVDFモジュール
PVDFモジュール

PVDFモジュール適用例
PVDFモジュール適用例

無機MF膜

強度に優れたセラミック膜を採用しているので、長寿命で信頼性が高く、ランニングコストの低減にも効果的です。

特長

高い信頼性
耐久・耐食・耐溶剤性に優れたセラミック膜を使用しているので、信頼性が向上します。
ランニングコストを低減
寿命の長いセラミック膜を使用しているので膜の交換頻度が少なく、ランニングコストの低減につながります。
オンサイトでの薬品洗浄
短時間で薬品洗浄を行えるので、ランニングコストを抑えることができます。

(当社比)

構造

モジュール構造
モジュール構造

セラミックモジュール適用例
セラミックモジュール適用例

適用分野

  • 浄水場の除濁・クリプトスポリジウム除去
*1
PAN : Poly Acrylo Nitrile, ポリアクリロニトリル
*2
PVDF : Poly Vinylidene DiFluoride, ポリフッ化ビニリデン
「HI-MAC」は、(株)日立製作所の日本登録商標です。