ページの本文へ

Hitachi

水環境ソリューション

合流雨水夾雑物の流出を防止する雨水吐き室用スクリーンシリーズです。

概要

合流式下水道の雨天時放流水質改善の対応策として、合流雨水に含まれるさまざまな夾雑物の流出を防止する微細目幅のスクリーンです。この製品はSPIRIT21*で認められた技術です。

*
下水道技術開発プロジェクト

「ストームスクリーン」

雨水吐き室の越流堰上に設置し、堰を越流する雨水の落差により、駆動パドルを回転させ、スクリーンの目詰まりを防止します。

特長

  1. 電源・制御装置が不要
  2. 夾雑物の効率的なかき取りが可能
  3. 設置が容易

(当社比)


構造概念図


処理フロー

写真:「ストームスクリーン」
「ストームスクリーン」

ストームディスク

雨水吐き室の越流堰上に設置し、ディスクを回転させることにより、夾雑物を捕捉すると同時にディスクの回転方向に移動します。

特長

  1. 閉塞がない
  2. 安定したろ過性能
  3. 余裕のある処理能力

(当社比)


構造概念図


処理フロー


ストームディスク

CSOスクリーン

雨水吐き室の越流堰の放流側に設置し、パンチングプレートスクリーンにて夾雑物を捕捉し、無軸スパイラルにて排出します。


構造概念図

写真:CSOスクリーン(スパイラル部)
CSOスクリーン(スパイラル部)

特長

  1. 背水への影響がない
  2. 軸への絡みつきや閉塞がない
  3. 効率的にろ過が可能

(当社比)

適用分野

  • 合流改善設備
「ストームスクリーン」は、(株)日立製作所の日本登録商標です。