ページの本文へ

Hitachi

ビルファシリティマネジメント

省エネ対策はさまざまな手法・方法を使って進めることができます。単純に設備更新を急ぐのではなく、人的要因や運用面での改善を組み合わせながら、お客さまの戦略とマッチしたコスト効果の高い省エネ対策を実施します。

解決策5 運用改善から設備更新まで段階的に対策!

まずは、社内の省エネ活動の支援や設備の運用改善により、コストをかけずに省エネを開始。さらに、インバーター化などの小規模な省エネメニューを導入し、設備更新時期にあわせ、高効率機器への更新提案を行います。

解決策6 リース・省エネ保証を活用し更新コストを低減!

リース活用や、省エネ保証を実施するESCO*契約を結ぶことにより、低コストで省エネ対策を実施できます。

*
Energy Service Company

省エネ対策の手法の図

国立大学法人 島根大学医学部附属病院 殿 外観写真

事例紹介:国立大学法人 島根大学医学部附属病院 殿
国立大学法人として全国で初めて*1ESCO事業を採用し、年間約12%の省エネを達成。*2

*1
NEDO補助事業「エネルギー使用合理化事業者支援事業」を採択し導入したESCO事業は国立大学法人では山形大学と並び全国初。
*2
2002年〜2004年度平均値との比較(2008年度実績)