ページの本文へ

Hitachi

ビルファシリティマネジメント

ESCO事業は、省エネ効果を保証するため、ESCO事業者とお客さまとのパフォーマンス契約(成功報酬契約)を締結します。お客さまは、ESCO事業者が提供する包括的なサービスに対する対価をサービス料として支払うことになります。

ESCO事業概念図(ESCO/S契約の場合)

ESCO事業のメリット

省エネ改修後長期間にわたりエネルギー削減量が保証されます。

  • 省エネ改修後の省エネ効果を検証し、契約期間のエネルギー削減量を保証します。

トータル的な省エネ改修を提供します。

  • ESCO事業者(日立)が、省エネ診断、資金調達、設計・施工、さらに導入後の省エネ検証および保守まで包括的なサービスの提供をします。
  • 日立では、電気や熱の利用、空調、照明など事業所全体の省エネ改修をトータルにご提供します。

イニシャルコストなしで、サービス開始後1年目からメリットがあります。