ページの本文へ

Hitachi

ビルファシリティマネジメント

ESCO事業には、日立で資産を所有するシェアード・セイビングス契約とお客さまが資産を所有するギャランティード・セイビングス契約があり、どちらもさまざまな分野で実績をあげています。ニーズに合わせてお選びください。

  節減額分与契約
《シェアード・セイビングス契約》
ESCO/S
節減量保証契約
《ギャランティード・セイビングス契約》
ESCO/G
資金フロー

節減額分与契約資金フロー図
拡大図

節減量保証契約資金フロー図
拡大図

資金調達 ESCO事業者 お客さま
省エネ設備所有者 ESCO事業者 お客さま
顧客の利点
  • 省エネルギー量が保証されるため確実に省エネルギーを図ることができる。
  • ESCO事業者が省エネ設備に必要な資金調達を行うので、顧客は金融上のリスクを一切負わない。
  • 省エネルギー量が保証されるため確実に省エネルギーを図ることができる。
  • 初期投資に関する資金調達を顧客側で行うので、省エネ設備は自己資産となる。