ページの本文へ

ポンプ:日立

Hitachi

ポンプ設備を運用するために、種々のシミュレーション技術を駆使して最適なシステムを構築します。

サイホン流れシミュレーション

排水ポンプの吐出配管などのサイホン配管において、当社独自のシミュレーション技術を適用し、迅速なサイホン形成を提案します。

空気吸込渦

サイホン配管のポンプ場においてポンプを始動すると空気押し出し→気泡巻き込み連行→気泡分裂連行へと進み、やがてサイホンが形成され、ポンプは正規の運転となります。ポンプの能力を100%発揮させるためには、サイホンを早く形成させることが重要となります。

画像:ポンプ吐出し配管のサイホン形状
ポンプ吐出し配管のサイホン形状

解析の概要

  • サイホン現象は、気液二相流れであるため、当社独自の二流体モデル流れ解析技術を適用します。
  • 計画の初期段階など、ケーススタディを実施する場合には、気液二相解析に相似則を組み合わせて解析を行います。
  • 詳細解析では、ポンプ始動〜サイホン形成までの過程を気液二相解析によりダイレクトにシミュレートします。

実験と解析結果の比較

矩形サイホンについて解析と実験結果を比較した結果、下図に示すように実験と解析結果が一致することが確認できました。

画像:相似則を適用した解析
相似則を適用した解析

主な適用

  • サイホン配管のポンプ設備