ページの本文へ

Hitachi

発電制御システム

高信頼3重化制御装置 NURECS-MarkIII

「NURECS-MarkIII」は、高い信頼性で原子力発電所の安定稼動を支える日立最新型制御装置です。

NURECS-MarkIII : uclear High Reliability Control System - Mark III

本体画像とABWR(Advanced Boiling Reactor)を例とした解説図

高信頼性

コントローラーは3重化されており、各々のコントローラーは非同期独立に演算を実行します。制御出力は3者の多数決論理により決定されるため、一つのコントローラーに異常が発生しても正常に制御を継続します。

耐故障性

コントローラーはもちろん、電源装置・入出力装置など、NURECS-MarkIIIを構成する各コンポーネントは多重化されており、高い耐故障性を有します。また、コントローラーはシングル系まで縮退運転が可能です。

保守性

メモリに蓄えられた故障情報や各種状態・異常表示により、速やかなトラブルシューティングを行えます。また、各コンポーネントが多重化されているため、運転中に異常部位の交換が可能です。