ページの本文へ

Hitachi

発電制御システム

制御棒監視制御装置は、炉内核反応を調整する制御棒を操作及び監視する装置です。

高信頼性

制御棒に対応して個別の制御装置を二重に設置しており、単一故障が発生しても正常な装置で機能を維持します。

RC&IS : Rod Control and Information System

自動化

予め設定した制御棒の駆動順番に従い、操作すべき制御棒の選択が自動的に行われます。

操作対象となる制御棒を選択し状態を監視する操作・監視画面の表示例や、操作・監視部の画像などを含む、自動化の解説図