ページの本文へ

Hitachi

パワーエレクトロニクス

プラントのエネルギー利用効率向上に貢献

概要

  • 太陽光発電大量導入時の電力系統への影響を緩和する太陽光発電用PCS及び蓄電池用PCSです。
  • 再生可能エネルギーに適した高効率なアモルファス変圧器です。

特長/メリット

500kW PCS(日立製作所)と100kW PCS(日立産機システム)の本体画像

  • 大型電力事業用PCSから産業用PCSまでの提供
  • 負荷平準化に資する蓄電用PCS
  • 最大電力点追従制御改善によるシステムの実質効率向上

メガソーラーを考えた系統安定化機能(500kW)


500kW PCS 構成図

  • 瞬低時運転継続機能(FRT)
    電力系統故障時の運転継続性向上により、システム脱落による系統への影響を軽減。
  • 系統電圧変動抑制機能
    最適な無効電力を出力して電圧変動を抑制。

アモルファス変圧器内蔵・系統電圧上昇抑制機能(100kW)

蓄電池PCS:蓄電池2系統個別運用が可能でシステム運用のフレキシビリティ向上(500kW)

【 PCS 機器仕様 】
  500kW PCS(日立製作所)100kW PCS(日立産機システム)
用途 太陽光用蓄電池用太陽光用蓄電池用
定格容量 500kW100kW
絶縁方式 トランスレス非絶縁方式商用周波絶縁方式
直流入力電圧 DC230V〜600VDC360V〜630VDC325V〜600V
交流定格電圧 AC420V/440V±10%AC202V±10%
効率 最大97%最大96.3%94%以上
(DC→AC定格出力時)
95%以上(DC500V、30〜100%出力時)95%以上(DC325V、20〜100%出力時)
制御機能最大電力追従制御
(MPPT)
負荷平準化最大電力追従制御
(MPPT)
負荷平準化
短周期電力脈動補償
安定化機能FRT機能、系統電圧変動抑制機能系統電圧上昇制御機能有効無効電力制御
(外部指令)
直流入力 入力2系統(個別制御可能)入力2系統(単一制御)

PCS:Power Conditioning System
FRT:Fault Ride Through
AC:Alternate Current
DC:Direct Current
MPPT:Maximum Power Point Tracking