ページの本文へ

Hitachi

パワーエレクトロニクス

HIVECTOL-HVIシリーズの特長

高効率

電力を無駄にしません。汚しません。

  • インバーター効率97%を実現。電力の無駄遣いをしません。
  • インバーター力率95%以上。
  • 直流多重整流方式採用により、電圧、電流波形とも正弦波に近く、電源高調波フィルターが不要です。IEEE-519はもとより、経産省高調波抑制ガイドラインもクリアしています。

高機能

豊富なRAS機能で、保守を支援します。*1

  • 運転データ、故障時の要因表示、トレースバックデータ採取など豊富なRAS機能で保守を支援します。
  • 速度センサーがない場合でも速度精度0.5%以上。*2
  • 各種運転モードに容易に対応が可能な可変速制御を採用しています。
  • 複数台(異容量も可)のモーターを1台のインバーターで駆動可能。
  • 「外部初充電方式」により、励磁突入電流を抑制できます。*3
*1
RAS:Reliability,Availability,Serviceability
*2
定格速度に対する精度
*3
外部初充電方式(日立製作所特許:「特長」ページ参照)

高信頼性

長寿命部品の採用

  • 有寿命品である主回路の電解コンデンサーは、長寿命設計を行い、メンテナンスコストの低減を図りました。
  • メンテナンスフリーなフィルムコンデンサータイプも準備しています。
  • 特許取得の「外部初充電方式」により高い信頼性を得ています。*3
*3
外部初充電方式(日立製作所特許:「特長」ページ参照)

低コスト導入

既設高圧標準電動機を駆動します。

  • IGBTインバーターを直列多重にして標準高圧電動機を出力変圧器なしでダイレクトに駆動します。

省スペース

設置場所の心配が不要です。

  • トランスとインバーター・制御回路部の分離が可能なので設置場所選定の自由度が広がります。(距離に制限あり)

同期電動機もセンサーレス駆動

  • 速度・磁束センサーレスで同期電動機を駆動可能なため、既設同期電動機の可変速化が容易にできます。

防爆タイプ電動機にも対応

  • 防爆形電動機のインバーター駆動も可能です。*4
*4
詳細についてはご相談ください。

HIVECTOL-HVI

高効率・高信頼・省エネ(商用駆動電動機のインバーターに適しています)

省エネ

  • ファン・ポンプ・ブロワーといった2乗低減トルク特性をもった風水力機械を回転数制御することで大きな省エネ効果を得ることができます。

安定性

電源変動にも強く、商用運転の置換に最適

  • 瞬時停電時のフリーラン速度を検出し、フリーラン引込運転が可能です。
  • 直列多重で出力電圧、電流波形は正弦波に近く、既設標準電動機を駆動できます。

HIVECTOL-HVIT

大トルク用途(直流機の交流化に適しています)

速度センサーレスで高機能、パワフル駆動を実現

  • 押出機、撹拌機などの定トルク、定出力特性の負荷に対し、速度センサーレスによる安定した制御が可能です。

生産性向上、コスト低減

  • 直流機の欠点(速度垂下、ブラシ保守、フラッシュオーバー)から開放され、生産性の向上とメンテナンスコストの大幅低減が可能です。