ページの本文へ

Hitachi

パワーエレクトロニクス

パワーエレクトロニクス

現代社会のキー、日立のパワーエレクトロニクス

パワーエレクトロニクスは、生活を支える電力を有効に利用するための技術です。いずれも電力の安定供給を通して社会に貢献しています。

パワーエレクトロニクスの構成図です。

高圧ダイレクトインバーター

先進の電動機制御技術で、世界中の鉄鋼、上下水、化学、交通、電力などの分野で品質・生産性向上や省エネルギー、安定操業に貢献しています。

電気鉄道用変換装置

蓄電池やエコ整流器により、電気鉄道の電力安定供給や省エネに貢献します。

風力発電用電力コントロール装置

IGBTを使用したPWMインバーターシステムによって高品質な電力を発電します。

電力流通用変換装置

電力用サイリスタバルブやSTATCOMにより、電力流通の系統安定化を実現します。

PCS(直流交流交換装置)

プラントのエネルギー利用効率向上に貢献します。

STATCOM(無効電力補償装置)

IGBT等の半導体デバイスで構成された自励式変換装置によって、無効電力を高速に制御するためのシステムです。

HVDC(高圧直流送電)

系統直流連系で、日本でNo.1の実績(HVDC、BTB、FC)