ページの本文へ

Hitachi

医薬品プラント設備・システム:日立

製造現場のすみずみまで情報網が行き渡る。高度化した生産環境が、HITPHAMSから生まれます。

HITPHAMS概念図

医薬品製造管理システム「HITPHAMS」は、原薬製造プロセスから製剤プロセスまでのシステム化を実現したMESソフトウェアパッケージです。
医薬品のGMPの対象となる製造指図管理、製造実績記録管理を中心に、高品質・高信頼な医薬品づくりに向けた厳格な管理を実現。
SOP(標準作業手順)の管理や管理責任者による作業の確認や承認の実行など、製造管理および品質管理を強化します。
さらに、製造プラントと基幹システムの連携により、製造設備のデータを収集したり、基幹システムの生産計画をそれぞれの工程に振り分けたりするなど、効率的な生産運用を実現。
医薬品製造の今とこれからのために、HITPHAMSをご活用ください。

ロゴマーク

本製品は、日立グループの「環境情報表示制度」に基づき環境性能を評価し、適合した製品です。
このマークは、日立グループの「環境情報表示制度」に基づき、地球環境保全に関連する取り組みの具体的内容をお知らせするためのマークです。