ページの本文へ

物流・搬送システム:ロジスティクスシステム:日立

Hitachi

システム概要

  1. 通過型(TC) ・在庫型 (DC) の多様な納品形態・運用に対応し、小売業を中心に幅広い業務への適用ができます。
  2. 出納・履歴、統計・分析等の管理によりトレーサビリティ・スケーラビリティに優れています。

HITLOMANS-RETAILの概要

特長・機能

  1. 通過型(TC)・在庫型(DC)の多様な納品/運用形態に対応
  2. 多様な商品カテゴリーに対応する庫内運用支援機能
  3. 出荷業務効率化のための運用サポート機能
  4. 保管期限管理、滞留品管理等の在庫圧縮支援機能
  5. 物流分析・在庫分析のための管理/統計機能
  6. 豊富なオプション機能、拡張性
  7. 設備連携・物流EDI(流通BMS)・配送管理・ロット管理・流通加工・生産管理・他システム連携

通過型(TC)・在庫型(DC)の多様な運用形態に標準対応

イラスト

  1. 取引先から店舗別に入荷される荷を、(1)センター納入後、即時出荷するTC1、(2)取引先から総量入荷される荷を、センターで仕分けた後、即時出庫するTC2、(3)センターで在庫を抱え、必要時に出庫を行うDCに標準対応しています。
  2. TC2はケース納品、ピース納品に標準対応しています。また、荷姿変更にも柔軟に対応可能です。
  3. DCは買取による在庫はもちろんのこと、取引先からの預り在庫にも標準対応しています。

物流分析・在庫分析のための管理/統計機能

イメージ図

  1. EOS/EDIと連携することにより、倉庫で行う作業量を事前に把握することが可能です。効率的な人員配置・作業計画の立案に役立てることができます。
  2. 作業量統計や荷個口統計を照会でき、物量分析・倉庫作業量計算などが可能です。また、在庫統計・在庫回転率の照会も行えるため、デッドストックを抑え、高効率経営の実現をサポートします。
  3. 格納されているデータは、CSV形式/Excelワークシート形式で出力可能なため、お客さまでデータ加工や分析を行うことができます。

ユーザーに優しいインタフェース

イメージ図

  1. TC、DCなどの運用形態別にメニュー分けがされており、ユーザーにわかりやすい構成になっています。また、各画面にマスタ参照、日付入力、電卓などの入力支援機能が施されています。
  2. 管理業務はパソコン、庫内業務は無線ハンディを使用する構成で、作業性に優れています。
  3. 商品知識のない作業員の方でも使用することができます。
  4. ユーザー別に使用権限の設定、パスワード設定をすることが可能です。

設備制御

イラスト

ケースソータ、自動倉庫、DPS/DASなどのマテハンを含めたご提案が可能です。設備からソフトウェアまで、豊富な実績と運用ノウハウをもとに、お客さまの物流改善の要求にお応えします。また、豊富な実績から既存他社のマテハンとの連動にもお応えします。

適用分野

  • 流通・小売業を中心とした、通過型(TC)・在庫型(DC)の物流センター
  • 通販業界における出荷・配送センター
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。