ページの本文へ

物流・搬送システム:ロジスティクスシステム:日立

Hitachi

システム概要

  1. 医薬品製造ラインにおける、原料、半製品、製品の在庫管理をマテハン制御と合わせ強力にサポートするパッケージです。
  2. 医薬品製造業特有のレギュレーション対応にも柔軟に対応致します。

HITLOMANS-PHARMAの概要

特長・機能

  1. コンピュータバリデーション・Part11支援サービスが可能
  2. GAMP(Good Automated Manufacturing Practice)に適応したシステム導入をサポート
  3. Part11対応機能をパッケージング
  4. 監査証跡データ管理、入出庫(入出荷含む)出納管理など医薬品製造システム特有の機能に対応
  5. マテハン機器との連動が可能(設備ごとにカスタマイズ)

Part11への対応(セキュリティ)

  1. ID、パスワードはすべて有効期限の管理をしています。有効期限切れのID、パスワードでは操作することはできません。
  2. ID、パスワードは、権限を持つ管理者のみがアクセス可能なデーターベースに保存されています。

    概要図

  3. システムの操作は全てID、パスワード管理されています。
  4. ユーザー権限管理機能により、使用可能画面の制限をしています。
  5. 不正入力3回で、画面の使用を不可にします。
  6. ログイン後、長時間の使用が無い場合、再度、ログインしないと使用できません。

    概要図

トレーサビリティ

イラスト

  1. 入出荷、サンプリング出庫、判定情報更新処理などのすべての作業において、操作履歴(作業開始・終了日時、作業内容、作業者、IDなど)を管理し、監査証跡として、履歴を検索することが可能です。
  2. 入出荷予定と連動し、入荷・出荷検品の実績情報を追跡(トレーサビリティ)することが可能です。また、履歴照会画面では、日時、製品コード、ロットナンバーなどでの絞込み検索が可能です。

設備制御

イラスト

自動倉庫、自動搬送設備などのマテハンを含めたご提案が可能です。設備からソフトウェアまで、豊富な実績と運用ノウハウをもとに、お客さまの物流改善の要求にお応えします。
また、豊富な実績から既存他社のマテハンとの連動にもお応えします。

適用分野

  • 医薬品製造業における、医薬品の原料、半製品、製品、資材を格納する倉庫(自動倉庫、平置き)管理
  • 食品製造業における医薬品扱い物の原料を格納する倉庫(自動倉庫、平置き)管理
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。