ページの本文へ

物流・搬送システム:ロジスティクスシステム:日立

Hitachi

計算機システムおよび設備の老朽化に伴い、システム全体の安定稼動を行うためには、制御から設備まで、計画的にメンテナンス・更新をしていく必要があります。当社では、お客さまの運用状況、使用状況に応じた各種リニューアルをご提案します。

概要図

計算機システム、制御機器リニューアル

コンピュータのライフサイクルの短縮化に伴い、年数の経った計算機保守部品の確保が難しくなってきており、計画的な計算機システム、制御機器のリニューアルが必要不可欠です。当社は自社納入サイトに関わらず、システムの更新をお手伝いします。

内容

  • 計算機システムの更新および機能向上(他社設備とのリンケージ対応が可能です)
  • 制御機器(設備コントローラ、制御盤など)の更新

設備リニューアル

設備は経年劣化だけでなく、お客さまの事業形態の変化に伴い、取扱物の形態が変わることにより、設備そのものの使い方が変化していきます。当社では、末永くお使いいただくために、お客さまの施設規模、事業形態の変化に合わせ、設備全体の構成変更や作業人員の変更まで含めた設備のリニューアル提案、改善提案を行います。

内容

  • 機器単体の更新(スタッカクレーン、台車、AGVなど)
  • システム全体の更新(レイアウト変更、設備部分更新など)

部品リニューアル

制御機器、設備を末永くお使いいただくために、必要な部品の交換を行います。

  • システムの定期点検をご推奨します。
  • 以下は主要交換部品であり、すべてではありません。

概要図

※ PCS:プログラマブルコントローラ