ページの本文へ

化学プラント:日立

Hitachi

自動車・オートバイなどのエンジンやハイブリッドシステムまたは実車をさまざまな環境条件下にて耐候試験するシステムです。人工的に温度・湿度・風速(車速)・日照・降雨・降雪・熱負荷をフレキシブルに設定可能のため、自然環境さながらの室内試験場を提供します。また、当社の極低温He技術、超高真空技術を適用した人工衛星向けのシステム(スペースチャンバ)もラインナップしています。

設備概略図

画像:自動車環境試験システム(風洞試験システム)
自動車環境試験システム(風洞試験システム)
画像を拡大する

写真:人工衛星環境試験システム(スペースチャンバ)
人工衛星環境試験システム(スペースチャンバ)
画像を拡大する

環境試験システムとは

自動車、オートバイ、鉄道車両など耐候性を求められる製品は、その耐候性能を実証し確認しなければなりません。ところが自然環境で日々起こる気象・気候の変化は、人の手によっては制御できないため、実証試験は非常に困難です。そこで人工的にさまざまな環境条件の設定を可能にするのが環境試験システムです。当社は、お客さまの製品と試験メニューのご要望に合わせた各種システムをラインナップ。お客さまの工場・研究所において、自然環境さながらの試験場を提供します。また、当社の超高真空技術を適用した真空環境下における試験システムもご用意します。地球環境だけでなく、当社の極低温He技術を生かした超高真空宇宙環境までご提供します。

納入範囲

お客さまが実施を望む環境条件を当社にご連絡ください。

試験の対象物・試験のための環境条件/試験の目的

  • 日射試験装置
  • 横風試験装置
  • SHED室(燃料蒸発量測定)
  • 低騒音環境
  • 雪環境
  • 雨環境
  • 路面輻射環境
  • 塩害環境
  • ブレーキ環境
  • 霧環境

などがあり、これら以外にも特殊用途の環境を再現します。

当社はこれら環境試験システムのエンジ二アリング・調達および製作・施工・試運転を一括して行います。

適用分野

自動車、オートバイ、鉄道車両、エンジン、ハイブリッドシステム、耐候スーツ、住宅、気象観測装置、人工衛星など

技術

画像:環境試験システムの技術 画像:低圧試験システム 画像を拡大する 画像:風洞試験システム 画像を拡大する