ページの本文へ

Hitachi

産業制御プラットフォームシリーズ

倉庫管理システム ProductNEO/WMSのイメージ画像です。 経営課題は、倉庫に眠っている。

倉庫に眠る経営課題を、多彩な機能でワンストップ解決。

物流コストの高騰、過剰在庫の増加、欠品による売上機会の損失…。倉庫管理業務には、経営に直結するさまざまな課題が眠っています。
そこで、日立の倉庫管理システム「ProductNEO/WMS」。
倉庫内業務の効率化、標準化、可視化を実現する多彩な機能を搭載し、お客さまの課題をワンストップで解決。必要な機能を組み合わせることで、スピーディーなシステム構築を可能とし、さまざまなニーズにきめ細かく対応します。

機能概要図