ページの本文へ

Hitachi

統合エネルギー・設備マネジメントサービス 「EMilia」

システム構成例

統合エネルギー・設備マネジメントサービス「EMilia(エミリア)」では、日立クラウドセンターを利用する「パブリッククラウド型」、現地でシステムをクローズする「ローカルサーバー型」、および、これらを併用した「ハイブリッド型」を選択してシステム構築が可能です。これにより、構築システムの規模や対象サイト数を考慮し、お客さまのご要望に応じた最適なシステム構成をご提案します。

接続例

「EMilia」では、サービスモールのコンセプトのもと、日立製品をはじめさまざまなベンダー設備との接続が可能です。各種の空調設備、照明設備、生産設備、ユーティリティ設備との接続を想定しており、ビルや工場などのさまざまな利用シーンにおいて、統合的なエネルギー管理環境をご提供します。