本文へジャンプ

日立環境情報ソリューション EcoAssistシリーズ

hitachi

今こそ、全社を一つに

必要なのは、すべての情報を一元管理して社内で共有する仕組みです。日立の化学物質統合管理システム「Chemilution-Pro」は、化学物質データベースにより企業内に分散していた製品に関するすべての属性情報を統合。さらに、データベースを文書管理システムや法規制チェックシステムなどの各種サブシステムにおいて活用することで、より一貫した効率的な化学物質管理業務を実現します。

各部門の化学物質情報を全社で共有し、一連の化学物質管理業務に有効活用できます。

お客さまの負担となっていた化学物質管理業務を、アドバンテージに変えていきます

資源効率性
化学物質データベースを各種サブシステムで共有化します。
適時性
法規制データなどの最新コンテンツを提供します。
利便性
GHS区分判定やGHS版MSDS作成を自動化します。
階層ごとに関連する文書を一元管理できます。
処方または組成の階層から法規制チェック可能です。
操作性
対話式入力により簡単に操作できます。
柔軟性
生産管理システムやグリーン調達システムなどの基幹システムと連携できます。
拡張性
業務に応じてサブシステムを追加できます。
適合性
製品ごとに製品〜原材料〜化学物質の多階層で管理できます。

開発中または既存製品の「法令チェックシステム」

画像:法令チェックシステム画面イメージ

化学物質データベースの情報に対する法令チェックを実施

GHS勧告対応の「MSDS/ラベル作成支援システム」(オプション)

画像:MSDS/ラベル作成支援システム画面イメージ

製品安全シート(MSDS)やGHSラベルの作成を管理

関連文書を一元管理する「化学物質文書管理システム」(オプション)

画像:化学物質文書管理システム画面イメージ

化学物質関連の文書情報を一元管理

多階層の情報を格納できる「化学物質データベース」

画像:化学物質データベース画面イメージ

製品、半製品、2次原料、1次原料、化学物質の多階層の属性情報を格納できるデータベースを提供

Chemilution-Pro製品構成

Chemilution-Proメニュー
基本パッケージ Chemilution-Pro(日本語版)
オプション Chemilution-Proオプション(MSDS)
化学物質統合管理システム(SynViz/DM)
保守 Chemilution-Pro(日本語版)保守サポート

お問い合わせ

環境情報ソリューションに関するお問い合わせは下記からご連絡ください。

  • お問い合わせ