ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

環境対応として回転機械の省エネ改善に対応

1999年4月省エネルギー法が改正され、回転機械にも大幅な省エネルギー対策が求められるようになってきました。これらのニーズに対して当社では、省エネルギー化の診断から改善提案により、お客さまのご要望にお応えします。また環境保全やリサイクルにも積極的に取り組んでいます。

省エネルギー・省力化に関する主な内容

  • 回転数制御による省エネ改善
  • 圧力制御による省エネ改善
  • 台数・容量・形式などの組合せエンジニアリング
  • 高効率設計適用による省エネルギー改造
  • 無人・自動運転制御への改善
  • 既設機器のネットワーク状態監視
  • 駆動機改造による省エネ改善(タービン駆動→モータ駆動)