ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

長時間の安定した運転維持のため純正部品を

機械を構成する部品は、メーカーのさまざまな経験が生かされており、目に見えない各種のノウハウが盛り込まれています。例えば外観は同一であっても熱処理のしかたによって材料の組織、硬度、強度などがまったく異なる性状になります。したがって、独自の判断で部品を交換・使用した場合は、強度不足などにより大きなトラブルにつながる可能性があります。

このような問題を発生させないためにも当社純正部品を用いてください。
また、当社では最良の稼働状態を引き出し長寿命化を図るために、材質や形状を改善した部品の提供もしております。

部品供給までの流れ(鋳物部品の場合)

画像:部品提供の流れ
部品提供の流れ

画像:当社の部材など