ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

機械設備の安定した連続運転のために

機械の状態は、稼働実績・使用環境あるいは巡回点検時のデータによって大まかに把握することができますが、各種診断技術を駆使することにより的確かつ定量的に把握することができます。

当社では、以下に示す各種診断技術を持ち、エキスパートがさまざまな機種に適用しています。

写真:ノイズ発生状況調査の風景
電源からのノイズ発生状況調査

写真:超音波計測器による空気槽の板厚減少判定調査
超音波計測器による空気槽の板厚減少判定調査

オリジナル診断

超音波による腐食診断

機械構造物や配管などの内面の腐食状況を分解することなく診断します。

  • 超音波の特性を生かして作成した評価マスターカーブにより、鋳鉄・炭素鋼材の腐食状態を推定
  • 計測データは腐食状態と肉厚が等高線分布でビジュアル表示
  • 測定装置は超音波探傷器とペン型パソコンで構成され、現場作業に最適

診断装置外観

写真:診断装置外観

主要仕様

腐食診断オリジナル専用ソフト
検出対象 : 鋳鉄(FC)・炭素鋼(SS)
肉厚 : 10〜50mm
肉厚分解性能 : 0.2mm

測定原理

画像:測定原理の図解

タンクの肉厚点検

コンクリートや土中に埋設されたタンクの肉厚状態を短時間で計測します。

  • 超音波水浸法と内壁面走査型ロボットの組み合わせにより自動計測
  • タンクに水や油を満たしたまま地上操作で容易に計測

診断装置外観

写真:診断装置外観

主要仕様

計測制御専用ソフト
検出対象 : 鉄鋼材
肉厚 : 2〜30mm
肉厚分解性能 : 0.2mm

測定例

写真:測定例の写真
コンクリート埋設タンクの胴板肉厚測定

測定原理

画像:測定原理の図解

配管系の脈動解析 (往復圧縮機)

配管内の圧力脈動に起因したトラブル対策のお手伝いをします。

  • 配管の異常振動
  • 往復圧縮機のバルブの誤動作による性能不良
  • 安全弁の不安定作動など

特長

  • 装置改善後の配管振動予測
  • 日立製以外の圧縮機配管系にも対応可能

画像:配管系の脈動解析方法

一般診断

  • 回転機械の振動音響解析
  • 大型弾性構造物の振動解析
  • 公害振動、騒音解析
  • 音圧・音響エネルギー解析
  • 一般機械構造物振動解析
  • 流体力振動解析
  • 原動機の振動トルク測定
  • 機械部品の応力歪み測定
  • 油分析による異常摩耗調査
  • 水分析
  • 部品表面・内部の欠陥調査
  • 装置改善後の配管振動予測
  • 材料の組織、破面調査
  • その他一般化学分析