ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

機械の機能維持および予防保全のために

予防保全の原点は定期点検です。当社は、製品個々の来歴管理情報と使用状況を的確に把握し、定期的な点検計画を立て点検診断、調整、摩耗部品の事前交換などを行うことにより、故障の未然防止を図り、安定した状態で設備を稼働させます。

保守契約のメリット

  • 故障の未然防止
  • 迅速な修理
  • 設備の運用・保守改善、更新に対するコンサルティング、信頼性の確認
  • 経費の計画的運用が可能

保守契約とは

  • 当社の専門サービスエンジニアが、お客さまのご要望に応じて、法令などで定められている定期点検、年次点検を実施します。
  • 点検結果をもとに、各機器の「修理・改善の提案」や「将来の保守計画立案」などを行うとともに、「来歴管理」により長期的な予防保全管理を実施します。
  • クレーン検査証更新などに必要な性能試験記録を提出します。