ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

精密圧力制御のパワーセーブコントロール搭載

PSC(Power Save Control)

空気圧縮機の負荷率に応じてアンロード圧力を下げ、余剰な空気圧力をカットすることで省エネ化を図っています。

画像:PSCによる省エネ運転イメージ

パワーセーブ機能により制御圧力幅が0.02MPa

圧縮機吐出圧力 配管圧力損失 プラント圧力
0.69MPa 0.10MPa 0.59MPa

エア消費風量が圧縮機容量比50%の場合

制御方式 吐出圧力 圧力損失 プラント圧力
従来 0.71MPa 0.66MPa 0.68MPa
PSC 0.68MPa 0.66MPa 0.67MPa

PSC(Power Save Control)省エネ効果

画像:PSCによる省エネ効果

使用圧力:0.69MPa 制御圧力幅:0.05MPa→0.02MPa の条件にて平均負荷率70%運転の場合

(当社試算値)