ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

優れた技術と豊富な実績が幅広い分野へ。

写真:プロセス用バランス型往復圧縮機

さまざまな分野で、設備の心臓部として使用される圧縮機は、高い信頼性と効率性が要求されます。プロセス用バランス形往復圧縮機は、約90年に渡る豊富な経験と日々の研究成果、新技術を取り入れて製作しています。豊富な実績に支えられた確かな技術で、みなさまのニーズにお応えします。

特長

1.小型・軽量で経済的

一対のシリンダを相対向して配置しているので、高速回転でも振動が小さく、据え付けや保守の軽減が図れます。また、 コンパクトな設計のため小型・軽量化が可能です。

2.信頼性・安全性向上に貢献

  • 最新の技術と材料を適用して長寿命化を図り、メンテナンスのインターバル期間延長が可能です。
  • モニタリング装置、配管脈動の解析により、安全で信頼性の高い運転に貢献します。

3.豊富な機種構成

お客さまのニーズにお応えできる容量・圧力範囲をもち、使用条件に適した機種を選定します。

(当社比)

主な適用

石油精製・石油化学・ガス圧送・工場内動力エア