ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

高度な技術と豊富な実績が輝きます。

写真:バレル形プロセス遠心圧縮機

プロセス遠心圧縮機は、高い信頼性が要求される各種プラントの心臓部として活躍しています。 当社独自の高効率羽根車を採用した高効率圧縮機は、世界各地で活躍しています。
筒型の垂直分割(バレル形BCH)圧縮機は、水素ガスなどの軽いガスや約4〜35MPaの高圧力の用途に使用され、毎分約15,000回転までの高速でも安定した運転が可能です。

特長

1.高い信頼性

長年培った技術に最新の技術を加味して多くの実績を積み重ねています。特に独自のコンピュータ自動設計システムは、ユーザーの高い信頼を得ています。

2.高効率羽根車の適用

独自に開発した高効率3次元羽根車の適用をはじめ、小型・軽量な当社の高効率圧縮機は、世界の多くの国で採用されています。

3.堅牢な構造と卓越した技術

ティルティングパット軸受に加えて、油を使わない磁気軸受の技術や、高圧下での流体振動解析技術をはじめ、各種解析技術を有しています。三次元CADによる設計・製造一体システムの採用でより高度な製品をめざします。

(当社比)

主な適用

石油精製・脱硫プラント、合成ガスプラント、各種天然ガスプラント、化学プラントなど

写真:バレル形プロセス遠心圧縮機(BCH) BCH804
BCH804

写真:バレル形プロセス遠心圧縮機(BCH) BCH458
BCH458