ページの本文へ

圧縮機:日立

Hitachi

写真:遠心圧縮機 写真

日立遠心圧縮機は、1911年の第1号機完成以来、日本をはじめ世界各国に約800台以上の実績を有しており、石油精製プラント、化学プラント、肥料プラント、天然ガスプラント、製鉄プラントなどに納入しています。
プロセス用圧縮機は、各種プラントの心臓部としての役割を担うため、高い信頼性を確保するとともに世界的なエネルギー事情にも対応する省エネ・省コスト設計となっており、東南アジアをはじめ、世界各国で採用いただいています。

画像:遠心圧縮機 3Dジフ動画
遠心圧縮機駆動イメージ

ケーシング構造

画像:ケーシング構造 MCHタイプ
MCHタイプ

画像:ケーシング構造 BCHタイプ
BCHタイプ

主な用途

日立遠心圧縮機の用途とその対応機種は次表に示されます
プラント名 サービス 圧縮機タイプ
石油精製 接触分解 空気圧縮機、ガス圧縮機 MCH、2MCH、DMCH
改質 リサイクルガス BCH
脱硫 リサイクルガス BCH、BCH/A、B
潤滑油 燃料ガス、プロパンガス 2MCH、3MCH
石油化学 エチレン 分解ガス、冷凍サイクル MCH、2MCH、3MCH、DMCH
エチレン
オキサイド
空気圧縮機、ガス圧縮機 MCH、2MCH、POB
ブタジエン ガス圧縮機 MCH、DMCH
合成化学 アンモニア 空気圧縮機、ガス圧縮機、冷凍サイクル、
合成ガス、メイクアップガス、リサイクルガス
MCH、2MCH、BCH、
BCH/A、B、2BCH
尿素 CO2圧縮機 2MCH、BCH/A、B
メタノール 合成ガス、メイクアップガス、リサイクルガス MCH、BCH、BCH/A、PCH
天然ガス 液化プラント ブースター圧縮機
エンドフラッシュ圧縮機
MCH、2MCH、3MCH、BCH、2BCH
ガス処理プラント インジェクション圧縮機
ガス圧縮機
BCH/A、BCH/B、BCH/C
パイプ
ライン
パイプラインブースタ PCH
その他 空気分離 空気圧縮機、昇圧機、酸素圧縮機 MCH、2MCH
都市ガス ガス圧縮機 MCH、2MCH

MCH/DMCH/2MCH/3MCH: 水平分割形遠心圧縮機
BCH/2BCH : バレル形遠心圧縮機
PCH : ガスパイプライン用遠心圧縮機
POB : オーバーハング形遠心圧縮機

今までの主な実績

1911年 日立遠心圧縮機第1号機が完成
1968年 ヌーボピニョーネ社(伊)と技術提携
1978年 最高圧力比(約260)尿素プラント用炭酸ガス圧縮機が完成
1983年 大風量(250,000m3/h)ブタジエンプラント用圧縮機が完成
1989年 可変速モータ駆動圧縮機(インド向け)が完成
1991年 ヌーボピニョーネ社との技術提携満了。磁気軸受搭載圧縮機分野でS2M社(仏)と技術提携
1992年 磁気軸受搭載圧縮機第1号機完成
1993年 大型エチレンプラント(675,000 t/Y)用圧縮機(インドネシア向け)が完成
1999年 マレーシア Tiga LNGプラント用圧縮機が完成
2002年 サウジアラムコ社納め ガスプラント用圧縮機が完成
2005年 サハリン-2 パイプライン用圧縮機完成