ページの本文へ

Hitachi

空港・エネルギー管理ソリューション

24時間休みなく活動を続ける社会は、膨大な量のエネルギーを消費しながら豊かさや快適さをつくり出しています。
これからは、ただ単にエネルギーの安定供給や省エネルギーを進めるだけではなく、上手な管理運営で高度運用を目指さなければなりません。こうした時代のトレンドから生まれたのが、日立エネルギー管理システムSAVEMAXシリーズです。
SAVEMAXiでは、「情報通信」「情報処理」「設備制御」などの各分野で培った日立の総合力とノウハウを駆使。計画段階から一貫したエンジニアリングで、エネルギーの高度利用をサポートします。

SAVEMAX:
Saving Energy Management & Automation complex system

セーブマックスアイの構成図です。

SAVEMAXiの特長

セーブマックス製品シリーズの構成図です。

  1. 自動化によるエネルギー安定供給の実現
  2. 中央集中監視・操作による設備のキメ細かい管理
  3. 一括総合管理、経済運転によるエネルギーの有効活用
  4. イントラネットによるエネルギー情報の共有
  5. 従来機能+低価格/Web化と支援ツールの充実