ページの本文へ

インフラシステム:日立

Hitachi

現場と経営をつなぐモノづくりの革新 会期:2015年12月2日(水)〜12月4日(金)10:00〜17:00 会場:東京ビッグサイト西3ホール(西館4階/小間番号S4-03)

本イベントは終了しました。多数の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

実施風景、一部講演・セミナーのレポートを公開しました。(2015年12月15日公開)
また、日立会員サービスにご登録いただくと、セミナーの発表資料や日立ブース展示リーフレットなど、一部資料をご覧いただけます。

講演・セミナー

基調講演

K-11R

日時:
12月2日(水)11:00-12:00
会場:
会議棟レセプションホールB
現場と経営・社会をつなぐモノづくりの革新
― 日立が考える第4次産業革命 ―
株式会社 日立製作所
代表執行役 執行役副社長 情報・通信システムグループ長兼情報・通信システム社社長
齊藤 裕

齊藤 裕

スポンサードセッション

P-231

日時:
12月3日(木)13:30-16:30
会場:
会議棟101会議室
IoTでつながる社会のビジネスイノベーションとは何か
セッション01
「IoT時代に対応した製品サービスとは〜設備機器情報が経営につながる〜 」
KDDI株式会社
ソリューション事業本部
コンバージェンス推進本部 モバイルビジネス営業部長
高比良 忠司 氏
株式会社 日立産機システム
業務役員 省力システム事業部長 兼 多賀事業所長
藤井 健二郎
セッション02
「End to Endでつながるグローバルサプライチェーン」
株式会社 日立製作所
研究開発グループ 生産イノベーションセンタ センタ長
船木 謙一
株式会社 日立物流
スマートロジスティクス推進部長
北爪 友一
パネルディスカッション
「データ活用でつながる社会とビジネス創生への期待」
KDDI株式会社
ソリューション事業本部 コンバージェンス推進本部 モバイルビジネス営業部長
高比良 忠司 氏
株式会社 日立製作所
インフラシステム社 大みか事業所 経営戦略本部 担当本部長
入江 直彦
株式会社 日立物流
スマートロジスティクス推進部長
北爪 友一
経済産業省
商務情報政策局 情報通信機器課 課長補佐
津脇 慈子 氏
モデレータ
日立コンサルティング
代表取締役 取締役社長
八尋 俊英

SCF技術講演会

S-33S

日時:
12月4日(金)13:00-13:50
会場:
西ホール2F セミナー会場S【西1商談室(2)】
共生自律分散で実現するつながる工場と新産業ソリューション
株式会社 日立製作所
インフラシステム社 大みか事業所 経営戦略本部 担当本部長
入江 直彦

出展者セミナー

E-12E

日時:
12月2日(水)12:30-13:20
会場:
西ホール4F 展示ホール内セミナー会場E
【テーマ枠:ICT・イノベーション】
日立の実業ノウハウを活かした故障予兆診断サービスの事例と効果
株式会社 日立製作所
情報・通信システム社 スマート情報システム統括本部
O&Mクラウドサービス事業推進センタ 主任技師
羽根 慎吾

E-13B

日時:
12月2日(水)13:30-14:20
会場:
西ホール4F 展示ホール内セミナー会場B
制御システムセキュリティと保守・メンテナンス効率化
株式会社 日立ハイテクソリューションズ
計装技術部 企画・開発グループ 部長代理
村上 仁志

E-22C

日時:
12月3日(木)12:30-13:20
会場:
西ホール4F 展示ホール内セミナー会場C
【テーマ枠:エネルギー・環境】
機械がもっとしゃべるには?
―IoT時代の遠隔モニタリングシステムを中心に―
株式会社 日立産機システム
事業統括本部 システム推進事業部 企画部 部長
小檜山 智久

プレゼンテーション・展示デモ

コンセプトステージ

IoT活用で進化する製造現場の実演に注目集まる

IoTで現場と経営がつながるメリットを、「サプライチェーン最適化」「迅速な生産立ち上げ」「作業品質の確保」「保守や点検の品質確保」の四つのテーマで、実演を交えて紹介。
「作業品質の確保」の実演では、ステージ上で作業する人の動きをリアルタイムに映像解析する様子に、来場者の注目が集まりました。

マネジメントの革新

経営課題解決に貢献するデータ利活用を紹介

オープンイノベーションで経営課題解決に貢献する手法やソリューションを紹介。お客さまの課題を共に検討する顧客協創方法論「NEXPERIENCE」や、製造プロセスの改善に向けたビッグデータの活用を紹介するコーナーで足を止める人も多く、IoTで収集したデータの利活用への関心の高さがうかがえました。

オペレーションの革新

IoT化で実現する世界最適生産をデモンストレーション

生産のグローバルオペレーションや工場設備の稼働・保守を支援するソリューションを紹介。設備データや画像データなどを統合して世界最適生産を支援する統合型MESやAR技術を用いた機器の保守・点検作業の支援サービスのコーナーでは、コンセプトステージで取り上げられたこともあり、スタッフにさまざまな質問が寄せられていました。

ファクトリーオートメーションの革新

IoTに対応した高機能なFAラインをデモンストレーション

「つながる」をテーマに、生産現場の効率化に貢献するインテリジェントなコンポーネント、設備を紹介。2015年11月16日に発表したIoT対応の次世代産業用コントローラーや空気圧縮機、インクジェットプリンタなど、さまざまな実機をつないだ模擬FAラインでは、柔軟に生産調整するデモンストレーションが行われ、多くの関心が寄せられていました。

プロセスオートメーションの革新

プラントの生産効率化を支援するシステム・実機を展示

化学・食品プラントにおける事例を中心に、生産効率化・品質向上に貢献するソリューションを紹介。プロセスデータの挙動解析でプロセス変調を早期に検知する監視診断システムのデモンストレーションや、差圧・圧力伝送器など計測機器ラインアップの実機展示では、スタッフの説明に熱心に耳を傾ける来場者が多く見られました。

  • 小型計装システムと管理・分析システム連携で複数工場を統合管理
  • 生産計画、製造管理、手作業・設備制御の連携による効率化、品質向上
  • センサーデータ、機器情報の有効活用による品質向上、設備安定稼働
  • 工場計器、セキュリティ保守サービス

日立ID会員サービスのご案内

日立ID会員サービス(登録無料)

日立会員サービスにご登録いただくと、セミナーの発表資料や日立ブース展示リーフレットなど、一部資料をご覧いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせやカタログのご請求はこちらから。