本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

RadnextRX

カタログ

32kWインバータが実現する高精度検査。X線管保持装置は、各種取り付けタイプを用意しているため、取り付け場所により柔軟な対応が可能です。

RadnextRXは、販売名:X線撮影装置 Radnextの、X線管支持床支持台を組み合わせた場合の呼称です。

SIMPLE: OneTouch Exposure

ONETOUCH EXPOSURE

撮影条件接続機能で上位システムより撮影条件を入手し、ワンタッチで撮影できます。
撮影条件の登録も可能です。

SMOOTH: Smooth Control

SMOOTH CONTROL

受像部ユニットを移動させると、X線管球も自動で追従するオートトラッキング機能があります。(オプション)

SMART: Indicators and Controls

INDICATORS AND CONTROLS

新しくなったX線操作卓は、コンパクトサイズでありながら、大きな数値表示と色使いで、必要な情報が一目で分かるようにつかいやすさを追求しました。

  • Radnext RXは、X線管支持床支持台を組み合わせた場合の呼称です。
  • 販売名:X線撮影装置 Radnext
  • 医療機器認証番号:230ABBZX00119000

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。