本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

CLINIX III

X線検査をもっと快適にしたい。
そんな想いに応えるために、「CLINIXV」はテーブル形状を一新し、機能を徹底追及しました。
被検者へのやさしさにあふれた検査環境を提供します。

コンパクト設計

設置面積2.7m×1.8mのコンパクト設計。
省スペース化を実現し、限られた空間にも設置可能です。
電源電圧は、単相100Vまたは200Vに対応しています。

最高管電圧150kV、最大出力20kW

CLINIX III

コンパクトサイズでありながら、最高管電圧150kV出力が可能です。
胸部高圧撮影にも十分に対応できて、被検者の体型を問わず、幅広い撮影に対応します。
操作卓には、面積線量も表示します。

主な仕様

最大出力 20kW   最大mAs 400mAs
最大管電流 250mA
X線管焦点サイズ  1.0mm
高周波インバータ

オプション

CLINIX III

操作性を向上させる多彩なオプションを用意していますので、ワークフローが向上します。

管球前後スライド機構
テーブルスライド機構
自動露出制御
立位撮影台組合せ

(注) 右記システムの写真は、組み合わせ可能機器を一部含む構成例です。組み合わせ可能な機器は、本システムの添付文書に記載されています。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。