本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

VersiFlex VISTA

VersiFlex VISTA

「C」のカタチが生み出す可能性。
多様な用途に合わせた柔軟な動きが、多目的な検査のニーズに応えます。
精細で鮮明な高画質に加え、自由自在に広範囲の撮影を実現。
検査の枠を超え、X線透視の新たな扉をここに開き、いま未知なる領域へ。
より明瞭で、より使いやすく「VersiFlex VISTA」はつねに進化を続け、多用途の先駆けとなります。

画像処理技術 FAiCE-V NEXT STAGE1+

日立映像技術の結晶 未知なる次世代へ。

「FAiCE-V NEXT STAGE1+」は、日立が独自に開発した画像処理エンジン「FAiCE-V NEXT STAGE1」から進化を遂げ、高画質と低被ばくを実現します。
さらなる視認性の向上、細部の明瞭化など、透視画像を高精細に描き出します。

Cアーム テーブル

多目的な検査に対応するワーキングスペースを保持。
業務を的確に進められる機能で、チーム医療を支えます。

VISTA Desk

より使いやすさを追求することで、
日立独自の遠隔操作卓“VISTA Desk”が、多様な手技をサポートします。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。