本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

先進のテクノロジーを搭載することにより、検査の質を向上させます。

さらに高度な検査のために進化したツール

Auto IMT+

※ オプション

血管疾患の潜在的なリスクを分析する機能です。総頸動脈の前壁から後壁までの内中膜厚の自動測定ができます。これにより、検査者間の差異を避けることができ、より正確に経過観察が行えます。

image

パノラマ

※ オプション

プローブの幅よりも広い範囲が一画面上に表示できる機能です。リニアプローブとコンベックスプローブで使用できます。

image

Strain+

※ オプション

左室全体または心筋の局所運動を定量化します。超音波画像のスペックルをトラッキングすることで、心筋運動解析を支援します。

image

5D NT TM

※ オプション

妊娠初期胎児のNT計測の際、検査者依存を低減させることができます。正確な矢状断面を自動的に取得し、検査者は計測に適した画像を得ることができます。特に胎位を含む計測が困難なケースに有用です。

image

Realistic Vue TM

※ オプション

胎児に光を当てたような自然な影と肌をリアルに表現できる技術です。仮想光源を移動させることで、関心部位をより詳細に観察できます。

image

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。