本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Echo Jelly MORE

 

超音波検査において、被検者の状態によっては鮮明な画像が得られないことがあります。
日立は被検者依存による画像劣化を少しでも低減できないか検討を重ねた結果、“皮膚”に着目することにしました。
今回、皮膚のスペシャリストである化粧品メーカーとタイアップし、ECHO JELLY MOREを開発しました。

皮膚表面の反射強度を低減※1

ECHO JELLY MOREと当社従来品を比較した結果、皮膚表面の反射強度の低減を確認。
超音波の通りをより良くする効果が期待されます。

皮膚表面での反射強度の比較

皮膚へアプローチ:ベシクル

ベシクルは、親和性と新油性にて液晶構造を持つカプセルです。
水のクラスター構造を崩し、効率よく角層へ浸透します。

皮膚表面での反射強度の比較

のびがよく、べたつきにくい※2:アルカシーラン

アルカシーランはとうもろこし由来のブドウ糖を原料に、醗酵法により生産した天然物です。
塗布時に水(自由水)を放出し、角層の空隙を埋め、肌上にアルカシーランと結合水のフィルムが残ります。
またアルカシーランは球状の形態をとるため、吸着点が少なくねばつきません。
これらの特徴により、のびがよく べたつきを抑えた感触を得られます。

アルカシーランの構造・特徴

当社従来品とECHO JELLY MOREのびの違い

肌にやさしく※3:パラベンフリー

防腐剤の一種であるパラベンを含みません。

※1
社内比較
※2
当社従来品比較
※3
アレルギーテスト済み。 但しアレルギー・皮膚刺激には個人差があります。
ECHO JELLY MORE は株式会社日立製作所の登録商標です。アルカシーランは伯東株式会社の登録商標です。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。