本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

image

Pure Symphonic Architecture

画像診断を支える技術

ARIETTAブランドで培った、品質の高い“音”を生み出すことにこだわり抜いた技術が踏襲されています。

Pure Symphonic Architecture

Carving Imaging

組織構造の視認性の良さを追及した、画像処理パラメーターです。
ノイズレスでクリアな画像を提供することが可能になり、診断のしやすさに貢献します。

Carving Imaging

ANR(Acoustic Noise Reduction)

チャンネルごとの受信信号をリアルタイムに解析し、結像を乱す信号を抑制します。

ANR(Acoustic Noise Reduction)

Compound Imaging

超音波ビームをリアルタイムかつ多方向に送受信し、それぞれの画像を重ね合わせます。スペックルノイズの低減や、コントラスト分解能の向上により、病変を明瞭に観察できるようになります。

Compound Imaging

Rich Probe Family

豊富なプローブを取り揃えています。
詳しくはお問合せください。

Rich Probe Family

*1 Option

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。