ページの本文へ

Hitachi

ヘルスケア

APS-790

高速・高精度世代へ さらなる進化!!

検体検査の各分野で使用されている様々な自動分析装置は、すでに高速・高精度世代へと進化し、そのハイポテンシャルな性能は信頼性の高い臨床検査結果のスピーディな提供というユーザの熱い期待に十分対応できるまでになっています。
分注処理速度1,000サンプル/h以上(注1)。この数値は日立のハイレベルな技術のほんの一端でしかありません。APS-790は、自動分析装置の高速化にともない、機器・部門別に検体を仕分ける分注作業ステップの簡略化や、精密分注作業における信頼性、安全性、更に運用面における高いフレキシビリティまでも実現した高速処理能力により、検体検査システム全体のより高速・高精度化を確実に実現する優れた自動分注装置です。

ユーザーのシビアな期待に応えるジャストな高性能を実感してください。

注1:処理条件により異なります。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。