本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

PROTOCOL/SCRIPTING

計画作成プロトコル

RayStationは、テンプレートや計画作成プロトコルなど、さまざまな自動化ツールを搭載しています。プロトコルとは、自動適用される計画作成ステップのリストのことです。計画作成ステップの例としては、アトラスベースのセグメンテーション、処方の設定、最適化機能の選択、最適化設定、最適化、OAR線量の低減および線量計算などが挙げられます。プロトコルを実行することで、登録手順を適用して計画が自動作成されるため、計画時間が大幅に短縮されます。

画像

スクリプティング

定型的な処理の自動化

治療施設特有の手順を、Record機能によって自動化できます。スクリプトでは、小さなセグメント、高線量域、ガントリやカウチの不適切な角度など、計画内のプロパティをチェックすることもできます。

画像

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

  • 製造販売元:レイサーチ・ジャパン株式会社
  • 販売元:株式会社日立製作所
  • 販売名:放射線治療計画ソフトウェア RayStation
  • 医療機器承認番号:22900BZI00014000
  • 外国製造医療機器等特例承認取得者:RaySearch Laboratories AB
  • 選任外国製造医療機器等製造販売業者:レイサーチ・ジャパン株式会社

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。