本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

画像 画像

がん治療の進歩は、ソフトウェアにより加速されます。ソフトウェアを継続的に改良することで、新たな技法や発見を反映し、治療に活かすことができます。RayStationは、単なるソフトウェアではありません。がん治療における科学的進歩を、いち早く臨床の世界で実用化することを目指して切磋琢磨している専門家集団の知識と経験の結晶です。さらに、メジャー機能の追加と同レベルの注意を払いながら小さな改良を細やかに重ねています。「だれもがよりよい結果を確実に得られるように」ーこの目標を常に念頭において日々開発に励んでいます。

  • オートセグメンテーション
  • コンツーリングツール
  • AutoBreast Planning
  • Fallback Planning
  • Reduce OAR Dose
  • Plan Generation Protocol
  • Scripting
  • トモセラピー治療計画
  • MCOナビゲーション
  • リアルタイムナビゲーション
  • 3DCRT Optmization
  • IMRT(SMLC)
  • VMAT
  • Co-Optimization
  • 最適化
  • 評価 ツール
  • Deformable Registraton
  • Dose Tracking
  • Adaptive/Re-Planning
  • 治療計画の質の向上

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

  • 製造販売元:レイサーチ・ジャパン株式会社
  • 販売元:株式会社日立製作所
  • 販売名:放射線治療計画ソフトウェア RayStation
  • 医療機器承認番号:22900BZI00014000
  • 外国製造医療機器等特例承認取得者:RaySearch Laboratories AB
  • 選任外国製造医療機器等製造販売業者:レイサーチ・ジャパン株式会社

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。