本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

スピードと精度で治療計画の質を向上

RayStationの比類のない計算速度は、治療計画プロセスを根本的に変えることができます。
計算時間は分単位ではなく秒単位で測定されるため、複数の競合する治療計画を効率的に作成して、さまざまなトレードオフ状況を評価し、中断を回避できます。
これは、計画全体の品質に貢献することが示されています。

画像

たとえば、VMAT計画の計算時間を、最適化と最終線量計算の約10〜17分から約2〜4分に短縮すると、臨床目標の達成度が大幅に向上しました∗。

主な機能

  • 光子、電子、プロトンPBSのモンテカルロ(MC)アルゴリズム
  • 崩壊コーン(CC)光子線量計算エンジン
  • リアルタイム用の特異値分解光子線量計算エンジン(GPU対応)
  • 高度に最適化された陽子ペンシルビームアルゴリズム
  • ペンシルビーム線量エンジンとRBE線量計算を使用したPBS炭素線量計算

*Case Study “The effect of planning speed on VMAT plan quality.” Download case study below.

画像

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

  • 製造販売元:レイサーチ・ジャパン株式会社
  • 販売元:株式会社日立製作所
  • 販売名:放射線治療計画ソフトウェア RayStation
  • 医療機器承認番号:22900BZI00014000
  • 外国製造医療機器等特例承認取得者:RaySearch Laboratories AB
  • 選任外国製造医療機器等製造販売業者:レイサーチ・ジャパン株式会社

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。