本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Radixact

その他の製品を見る

シンクロニーとは

動く標的に対して安全に放射線治療を行うための3つの役割を担うアキュレイ社独自の技術です。

シンクロニーとは

シンクロニーが解決する課題

  • 治療実施中にも標的位置は変化し、その動きの大きさや周期性はさまざま
  • マージンを大きくとると正常組織への照射、有害事象が懸念される
  • 患者の呼吸コントロールが難しい

image

  • 動く標的位置に対し、予測に基づいた照射ビームの同期を行います
  • 正確な照射とマージンの最小化により有害事象を抑制できる可能性があります
  • 患者は自然な呼吸周期を継続できます

シンクロニーのメリット

シンクロニーのメリット

シンクロニーのしくみ

TRACK

  • Synchrony® オプションを搭載したラディザクトは、フィデューシャルマーカなしでも肺の標的を十分に認識できます。認識が難しい標的の場合は、標的位置を同定するためにフィデューシャルマーカを使用します。
  • 患者の胸部や腹部の体表面にLED マーカを装着します。
  • シンクロニーカメラでLED マーカの移動をモニタし、呼吸位相を特定、呼吸モデルを更新します。

TRACK イメージ

DETECT

  • kV ビームで画像撮影を行い、治療標的またはフィデューシャルマーカの体内での位置を同定します。
  • kV ビームラインは線形加速器のビームラインと直交の位置関係にあり、患者の周囲を回転しながら画像撮影します。

DETECTイメージ

CORRECT

  • ラディザクトのコリメーションシステムが、動く標的位置に治療ビームをリアルタイムで同期します。

CORRECT イメージ

サイバーナイフシステムにおいて長年培ったアキュレイ社独自のトラッキング技術を応用し、 ラディザクトでもSynchrony®オプションとして利用可能になりました。

治療対象 フィデューシャル留置
あり なし
呼吸性移動を伴う標的
(例:肺・肝・膵)
Synchrony Fiducial Tracking with Respiratory Modeling Synchrony Lung Tracking with Respiratory Modeling (肺のみ)
前立腺など Synchrony Fiducial Tracking -

※ Synchrony®オプションは、ラディザクトでヘリカル照射モードを選択した時に利用可能です。
ダイレクト照射モードを選択した場合は利用できません。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。