本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

TCS-171B & TCS-172B

image

エネルギー補償タイプのシンチレーションサーベイメータです。
優れたエネルギー特性を持ち、低エネルギー領域からのγ線測定が可能です。

TCS-171B

線量当量率と吸収線量率の切り換えが可能です。

TCS-172B

線量当量率と計数率の切り換えが可能です。線量当量率モードは環境γ線の線量当量率測定に、計数率モードは緊急時のヨウ素測定等に対応可能です。

表示単位一覧

形名 μSv/h μGy/h s-1
TCS-171B ×
TCS-172B ×

仕様

形 名 TCS-171B TCS-172B
測定線種 γ線
エネルギー範囲 線量率:50keV〜3MeV(3MeVカットなし)※1 線量率:50keV〜3MeV(3MeVカットなし)※1
計数率:50keV以上
検出器 φ25.4 × 25.4mmNaI(Tl)シンチレーション検出器
測定範囲 1cm線量当量率
バックグラウンド〜30μSv/h
吸収線量率
バックグラウンド〜30μGy/h
1cm線量当量率
バックグラウンド〜30μSv/h
計数率
0〜30ks-1
時定数 3、10、30秒
電源 一次電池:単2形アルカリ乾電池×4
または二次電池:リチウムイオン二次電池(専用充電器が必要です)※2
またはACアダプタ(AC100V)※2
電池寿命 連続30時間以上(一次電池)
連続10時間以上(二次電池)
外形寸法 約(W)11×(D)22×(H)16cm
質量 約 1.5 kg(検出器、一次電池含む)

※1 3MeV以上のエネルギーは全て3MeVとしてエネルギー補償しています。
※2 二次電池、充電器、ACアダプタはオプションです。

装置についての詳細なお問合せは、最寄りの弊社支店または営業所までお問合せください。(各営業所のページへ)

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。