本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

LUCREST TCS-1362

LUCREST TCS-1362

TCS-1362は面積100cm2のZnS(Ag)+プラスチックシンチレータを使用したα/β線測定用サーベイメータです。

当社独自のα/β分離回路により同時にα線・β線を測定可能で、それぞれの値を並べて表示し、それぞれ個々に警報を設定することが可能です。

  • 3.5インチタッチパネル対応デジタルディスプレイ採用で視認性向上
  • 検出器側に時定数切り替えスイッチ、データメモリースイッチを装備し操作性が格段にUPし、USB接続でデータ読み出し可能
  • 本体は弊社従来型比約40%の軽量化
    マグネシウム合金筐体で、軽量・堅牢

images

仕様

測定放射線 α βγ)線
シンチレータ ZnS(Ag)+プラスチックシンチレータ
機器効率 35%/2π±25%以内および30%/2π以上
(30%/2π〜43.7%/2π241Am線源にて
40%/2π±25%以内
(30%/2π〜50%/2π36Cl線源にて
混入率 βα:0.1%以下 αβ:5%以下
入射窓面積 100cm2
測定範囲 α線:0〜10kmin-1、0〜1ks-1
(Bq/cm2 切替可能)
β線:0〜300kmin-1、0〜10ks-1
相対基礎誤差 ±25%以内
レスポンス方式 時定数一定タイプ、標準偏差一定タイプ
表示 バックライト・タッチパネル付き液晶表示機(日本語/英語表示切替可能)
表示単位 計数率、表面汚染面密度
操作スイッチ 測定部側:電源スイッチ、「HOME」スイッチ、「RESET」スイッチ、タッチパネル
検出器側:メモリスイッチ、時定数切替スイッチ
ブザー音 計数音、警報音、操作音のON/OFF設定可能(音量3段階設定可能)
計数音はαβで音色が異なる
警報設定/警報表示 αβを個別設定可能/LED点滅と同時に警報音発生
スケーラモード プリセットタイム機能 0秒〜9,999秒、0秒にてエンドレス測定(最大999,999 counts)
リピート測定機能(最大5回)α/β同時測定
イヤホン機能 あり(マイクロUSB-イヤホンジャック変換が必要)
データ保存 一定時間間隔連続値、瞬時値の保存可能
144,000データ(60秒間隔で連続記録を100日間実施した場合)、
最大100日分のフォルダを作成可能
データ出力 USB2.0(パソコンへデータ転送)、マスストレージクラス
電源 アルカリ乾電池 単3形×4本、ニッケル水素電池 単3形×4本、USB給電(USB2.0)
電池寿命 アルカリ乾電池 単3形にて連続40時間以上、
ニッケル水素電池 単3形にて連続12時間以上
使用温湿度範囲 -10℃〜+40℃、90%RH以下(結露・凍結なきこと)
外形寸法 約(W)10×(D)30×(H)13cm(突起を除く)
質量 約 1.1 kg(電池、検出器ケーブル含む)
適合JIS JIS Z 4329:2004

装置についての詳細なお問合せは、最寄りの弊社支店または営業所までお問合せください。(各営業所のページへ)

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。