本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

ECHELON Smart

ECHELON Smart

ECHELON Smartが、1.5T超電導MRIの新たな幕を開ける。

設置スペースやコストに限りはあっても画像診断には
確かなクオリティとスピードを。
日立は独自の技術で、1.5Tならではの画像クオリティと
永久磁石MRIから継承された設置性の可能性を広げました。
ECHELON Smartが、超電導MRIに新たな選択肢をお届けします。

SmartCOMFORT

Patient - friendly Quiet Examination

診断に静寂という心地よさを。

MRIの撮像音低減技術はさまざまですが、音が小さくても大幅な画質変化や時間延長があってはルーチン検査に利用できません。
また、特別なハードウエアが必要なアプローチは普及の妨げとなります。
日立の静音技術SmartCOMFORTは撮像音を最大94%*低減します。

* 撮像条件などにより異なります。

image

 

SmartCOMFORTにモーションアーチファクト低減技術
RADARを併用可能

※ RADial Acquisition Regime

image
RADAR+SMARTcomfort 画像例

SmartECO

Ecological and Economical Running Cost

不要な電力を限りなく少なく。

一般的に超電導MRI装置は大きなランニングコストがかかることが知られています。
この主な原因が超電導磁石を維持するための大きな冷凍機消費電力です。
そこで、冷凍機を一定時間停止する省エネ機能を搭載しました。ヘリウム消費のないゼロボイルオフを維持したまま、効果的に電力消費を削減できます。
また、冷凍機の停止機能は発熱量も低減するので、放熱設備であるチラー装置の消費電力も低減します。

image

SmartSPACE

Small Footprint Flexible Layout

限られたスペースでの配置に自由度を。

超電導MRI装置の設置で問題となるのが機械室のスペース確保です。
ECHELON Smartは、MRI本体と機械室設置の電源ユニットのケーブル長さを延長しました。
これによりレイアウトフリーな設計が可能となり、MRI導入のハードルを緩和することができます。

image

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。