本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

ECHELON OVAL

ECHELON OVAL

”画像性能”と”検査環境の快適性”、
この2つのFOCUS(焦点)をできうる限り高い水準で両立するため、
「オープンMRI」の日立はついに『OVAL』という全く新しい答えを手にしました。
これまでにない高画質を生み出す、日立独自の高機能アプリケーション。
驚くほど快適で効率的な検査環境をもたらす、デザインとイノベーション[WIT]。
日立の新MRI〜ECHELON OVAL〜は、別次元のMRI運用パフォーマンスを約束します。

OVAL Patient Bore

日立にはPatient Friendlyを基本コンセプトにオープンMRI装置を開発してきた長い歴史があります。OVAL Patient Boreは、この伝統を継承し、Patient Friendlyを追求し続け、たどり着いた答えです。楕円形に拡張したボアは、肩幅の広い被検者や、閉所が苦手な被検者が、よりリラックスして検査を受けられる快適な検査空間を提供します。

OVAL Patient Bore

WIT:Workflow Integrated Technology
真の実用性と使い勝手を目指して、WITが検査環境を改善します。

WIT Mobile Table

WIT Mobile Table

WIT Mobile Table

寝台はガントリへの着脱可能です。歩行困難な被検者の載せ替えを検査室外で行うことで、介助者の持ち物などが磁石に吸着するリスクを軽減できます。寝台はガントリに向かって斜めからアプローチしても容易に接続できます。
大口径のOVAL Patient Boreに併せて拡張した天板のつくる広くゆとりのある検査空間は、閉所が苦手な方にも優しい設計です。また、肩や膝などオフセンター部位を磁場中心で撮像でき、高画質の画像を得ることができます。

WIT RF Coil System

WIT RF Coil System

ECHELON OVALでは、高感度受信コイルとワークフローを両立したWIT RFコイルシステムを搭載しています。天板内に収まるSpineコイルはケーブルレスで簡単に天板に着脱可能です。腹部撮像の際はTorsoコイルと組み合わせて背中側を巻き付けることができ、高感度で撮像できます。

WIT Monitor

WIT Monitor

ガントリ前面に10.4インチの液晶モニタを搭載しています。WIT Monitorは、脈波、心電波、呼吸波を表示できる他、被検者氏名、体重、撮像姿勢の設定、接続されているコイルなどの情報が確認でき、その場で編集することもできます。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。