本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

がんゲノム医療にかかわる業務の負担軽減と効率化に貢献

エキスパートパネル支援サービス

エキスパートパネル用レポートサービス

エキスパートパネル用レポートサービス

検査結果を元に、変異解釈、国内治験情報などを整理したレポートを作成

  • 複数のデータベースから疾患名、薬剤名などの表記ゆれを考慮し、検討に役立つ広範な情報を提供
  • エキスパートパネルの症例検討を円滑にする重要な情報が一目で分かるレイアウト

データ共有サービス

データ共有サービス

エキスパートパネルに必要な機能を集約したクラウドサービス

  • 開催支援やデータ共有機能に加え、症例検索機能などで業務をサポート
  • 3省3ガイドライン*に対応した高度な情報セキュリティ
*
クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1版(総務省、2018年7月)
医療情報を受託管理する情報処理事業者における安全管理ガイドライン第2版 (経済産業省、 2012年10月)
医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5版 (厚生労働省、2017年5月)
 
具体的な対策について上記ガイドラインに対応した以下のリファレンスに沿って、システムの構築・運用を行っています。
  • 医療情報システム向けAWS利用リファレンス(総務省)
  • 医療情報システム向けAWS利用リファレンス(経済産業省版)
*
記載の仕様や画面、レポートを含むデザインなどについては、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

デモのご希望や製品に関する詳細・お問い合わせは、以下よりお願いいたします。
「ヘルスケアIT がんゲノム個別化医療ソリューション」にチェックをいれ、お問い合わせ内容をご記入ください。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。