本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Supria Advance FR めざす医療に性能で応える

高精細・高画質を可能にする0.625mmサブミリスライス撮影

0.625mm×16chの撮影により、高精細な画像を短時間で撮影する事が可能です。
サブミリスライスの撮影により高精細で滑らかな3D画像、MPR画像も得られます。撮影終了後にMPRによるオブリーク画像の作成が可能です。

オブリーク画像作成前と作成後

ガントリチルトで高画質撮影

ガントリは、±30°の範囲で傾斜する機能を搭載し、放射線感受性の高い部位への被ばくを低減する目的でガントリチルトが可能です。さらに頭部をノーマルスキャンで撮影する事で、ボリュームスキャンに比べて低コントラストの優れた高画質の撮影が可能です。被検者の被ばくや画質を考慮した撮影方法です。

ガントリチルトで高画質撮影

パワフルな線量を生み出す高力率・高効率ジェネレータ

日立独自の技術により高力率・高効率設計のジェネレータを開発しました。コンパクトな電源設備でしっかりとした線量出力を実現します。広範囲撮影や多相撮影などX線管装置への負荷が大きい検査にも対応が可能です。

パワフルな線量を生み出す高力率・高効率ジェネレータ

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。