本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Adaptive Filterで被ばく低減

image

従来のCTPerfusion検査は高線量のダイナミック撮影でした。Perfusion解析では進化した解析アルゴリズムとノイズ低減フィルタにより、低線量の間欠ダイナミック撮影が可能です。

Auto ROIで簡便に左右差を算出

image

頭部CT画像の中心軸を設定するだけで、自動的にROIを設定し、左右のROIの平均値や左右差を算出します。ROIの形状(円形、矩形)、数、大きさなども設定可能です。

検査レポートの作成や画像保存が簡単に

image

Perfusion解析のレポート機能は、項目の自動入力やコメントの事前登録など簡単操作により、短時間で機能画像やROI設定の結果を作成できます。また、解析画像をカラーDICOM形式やBMP形式で出力することも可能です。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。