本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Coronary Analysis

Coronary Analysis は造影された心臓CT画像をもとに、冠動脈の評価・観察を支援するソフトウェアです。

心疾患の増加と予防

image

日本国内の死因別にみた死亡率の第2位が、心筋梗塞などの心疾患です。心筋梗塞は、心臓に酸素や栄養を供給している冠動脈が細くなったり、詰まったりすることで、血液の流れが悪くなり、動脈硬化が引き起こされます。主な原因の1つである、生活習慣の改善により、予防することができます。

CTによる心臓検査の有用性

image

心臓CTでは、約10秒という短い撮影時間で冠動脈の形態やプラークの情報を得ることができます。さらに心臓カテーテル検査に比べて侵襲性が低い検査であるため、被検者の負担が少なく、スクリーニング検査として有用です。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。