本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア国際モダンホスピタルショウ2017

広域連携ソリューション

ヘルスケアデータ 利活用の取り組み

複数医療機関からの医療情報集積および利活用について構築事例・ユースケース・将来構想を紹介します。

 

治験・臨床試験情報、マイナンバーの収集・管理向け

多施設共同研究や治験にご利用いただける高いセキュリティを確保したクラウドサービスです。信頼性の高い情報を安全に収集する基盤として地域包括ケアや地域医療連携の情報共有基盤としての活用も想定されます。

 

地域包括ケアソリューション

地域包括ケア実現のための医療・介護情報連携クラウド

在宅介護・医療現場での多職種情報連携をICTで支援します。日々のサービス提供情報と自治体が保有する介護情報をセキュアに関係者へ公開することで、正確な情報を多職種で共有。在宅介護・医療の質の向上を図ります。

 

非拘束な状態で生体情報を取得可能なセンサシステム

健康管理、体調急変時の通知、睡眠判断など、患者さんの生体情報をさまざまなサービスに活用できます。

 

音声の変化から「メンタルヘルス不全の早期発見・予防」を実現!

MIMOSYSを活用したクラウドサービスにより、日常発する声を客観的に測定し、ストレスを見える化し、対策を講じることで、精神的、身体的な変化が表面化する前にうつ病などの疾病を防ぐことが見込めます。

 

介護・福祉事業者向け業務管理システム

Webベースシステムでホームページを閲覧する感覚で操作でき、介護報酬請求や各種帳票の作成、ケア記録の登録に対応したオールインワンパッケージです。記録の転記、連携機能があり、スムーズな情報連携を実現します。

 

介護施設向けクラウドアプリ

ミールラウンド・多職種会議・経口維持計画書作成を支援するクラウドアプリ「食支援MePORTS」。入居者の口腔情報の入力・共有・確認をスムーズにし、介護施設と医療機関の双方をサポートします。

 

院内ソリューション

電子カルテシステム

HIHOPS-HR

  • 中〜大規模病院向け

患者さんの診療記録を一元管理し、医療安全、チーム医療を支援します。標準マスタやXMLに対応したコード化技術を駆使し、EBM、医療情報のデータ利活用の基盤システムとして、効果的な地域医療ネットワークをめざしています。

Open-Karte AD

  • 有床診療所〜中小規模病院向け

操作性・拡張性に優れたWebベースシステムです。ホームページを閲覧する感覚で直感的に操作できます。新たに搭載した数々の機能をはじめ、蓄積されたデータを利活用するソリューションを提供します。

NEW Hi-SEED W3 EX

  • 無床診療所向け

シンプルで見やすい画面構成。指導支援・候補病名機能・コメディカル支援・経営支援などの豊富な機能で快適な診療スタイルを提案します。(べてらん君コラボ標準搭載)

 

健診/保健指導システム

ヘルゼア ネクスト

  • 健診業務トータルサポートシステム

円滑な予約業務をサポートするカレンダー機能をはじめ、見やすい通過/工程管理画面など、数々の機能を大幅にスペックアップ。みんながうれしい健診システムの「NEXT」ソリューションを提供します。

ヘルゼア ウィリング/メタボ・ジャッジ

  • 特定保健指導業務支援システム/生活習慣病リスクシミュレーション

指導対象者の抽出から行動目標設定及び実施管理に至るまで、一連の特定保健指導業務を効率的かつ効果的に行えるよう支援します。また、検査と問診結果をもとに生活習慣病の発症リスクをシミュレートします。

 

レセプトチェックシステム

べてらん君collaboration

  • レセプト院内審査支援システム

算定日・突合・縦覧・禁忌・併記病名チェックなど、審査機関の重点審査項目に対応。処理スピード抜群で、毎月のレセプト業務をサポートします。増減点・返戻取り込み機能を新たに搭載し、さらなる業務の効率化を図ります。

 

経営支援ソリューション

スマートアナリシス/MI

  • 病院向けDWHソリューション

スマートアナリシス/MIは、医療データ、原価データ、オープンデータを効果的に統合し、診療情報と経営指標を連携した分析など、次のアクションを実現するためのトータルソリューションを提供します。

インシデント・アクシデント分析支援システム

  • 報告書管理から分析まで医療安全を一貫してサポート

医療機関内で発生したヒヤリ・ハット事例の収集、原因分析、対策立案、フィードバックなどの業務を支援するシステムです。現場に潜んでいる失敗の罠を見える化し、「医療版失敗学」の考え方でヒントを導き出し、対策・立案に役立てます。

 

医療機器承認/認証番号等につきましては、製品情報のリンク先でご確認ください。